Mt. Forever

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

山里と里山は同じでしょうか?

 NHK等の番組で『里山』という言葉をよく聞きます。
 この『里山』という言葉は、日本語として正しいのでしょうか。造語の様な気がしていて、個人的には使うことをためらっていました。調べてみると、Wikipedia[1]に出ています。

 Wikipediaによれば、里山が初めて使われたのは宝暦9年 (1759年) 「木曽御材木方」で、「村里家居近き山をさして里山と申候」と定義[1]されています。ですが、一般用語として使われたわけではない様です。
一般的な言葉として広めたのは、京都大学名誉教授、京都府立大学名誉教授 四手井綱英氏 (1911/11/30 - 2009/11/26) と言われています[1]。四手井先生は、日本モンキーパークの所長をされた方でもあります。初出は、「日本の森林・国有林を荒廃させるもの」[1](中央公論社、P.184、1974年)に再録された論文ではないか、と言われています。四手井先生は、「農家の裏山や丘陵か低山帯に広がる薪炭生産、堆肥や木灰の生産、木材生産など農業を営むのに必要な樹林」と里山を定義しました。その後、写真家 今森光彦氏が出した写真集「里山物語」で、今の様に広く使われるようになった、とも言われています。

 一方、『山里』は山間部の集落、山村にある別荘、山奥の家、を指し[3]、源氏物語や古今和歌集にも出てきます。この様に、里山は雑木林等を指し、山里は集落を指す、と考えた方が良いと思います。以上から、個人的には里山は人工的な雑木林等を指し、山里に隣接する自然林や田畑を含めている今森氏やNHK等の番組での定義は広すぎると感じています。

[1] Wikipedia: 里山, http://ja.wikipedia.org/wiki/里山#cite_ref-3, (viewed 2014-4-26).
[2] 四手井綱英: 日本の森林―国有林を荒廃させるもの, 中公新書, 中央公論新社, p.184, 1999(復刻版).
[3] デジタル大辞泉: 山里, http://kotobank.jp/word/山里, (viewed 2014-4-26).
スポンサーサイト
Japanese | コメント:0 | トラックバック:0 |

社会での敬語の使い方

私も間違って覚えていたことが多数ありました。
気を付けないといけないですね。
また、会社によっては、社内ルールとして定めている場合があり、以下の一般的なマナーとは異なる場合があります。使い分けも大切です。

【×すみません→○申し訳ありません・恐れ入りますが】
お詫びや頼み事をする時に、「すみません」の一言では気持ちは伝わりません。
【×了解しました→○かしこまりました・承知いたしました】
職場で上司に使うことが多い言葉ですが、これは間違った敬語だそうです。「了解」は敬意が無く、フランクな表現になるます。よく、メールで「了解しました」と返信してしまいますが、失礼にあたるんですね。
【×ご苦労様です→○お疲れ様です】
これは、気を付けています。目下にあたる人をねぎらう言葉なので、上司や先輩が帰宅する際等、注意した方が良いと思います。
【×おっしゃられました→○おっしゃいました】
おっしゃられるは「おっしゃる」と「られる」の二重敬語になるそうです。よく、やってしまいます。
【×宜しかったでしょうか→○宜しいでしょうか】
自分の考えを押し付けるような言い方になるようです。相手に不快感を与えないためにも、正しい日本語で伝えたいものです。
【×課長、この件どうしましょうか→○課長、この件はいかがいたしましょうか】
「どうしましょうか」には、目上に対する尊敬語や自分をへりくだる謙譲語も含まれていません。また、この様な聞き方は、何も考えていないと思われてしまいます。
むしろ、「この様な案は、いかがでしょうか」と建設的な意見を提案した方が良いと思います。
【×私の説明がお分かりになりますか→○私の説明でお分かり頂けましたでしょうか】
「お分かりになりますか」は、相手に高圧的な印象を与えるようです。某番組でも、「お分かりいただけただろうか」というフレーズがありますね。

■対、社外編
【×いつもお世話様です→○いつもお世話になっております】
「お世話様」は取引先の相手に使うと失礼になります。
【×弊社の担当者にお伝えします→○弊社の担当者に申し伝えます】
伝えるのは自分の動作なので、「お」を付けるのは間違いです。
【×A社のB課長が参られています→○A社のB課長がお見えです】
「参る」は謙譲語なので、自分に対して使う言葉です。
【×お休みを頂いております→○休みを取っております】
休みを与えているのは自社ですので、取引先等の社外へ休みを伝える時は自社に対しての敬語は使いません。
【×お客様をお連れしました→○お客様をご案内致しました・お見えになりました】
お連れするの「お」は上司に対してへりくだる意味を表しています。これは、お客様に対して尊敬語も謙譲語も使われていないことになります。
【△特に問題ありません→◯そのまま進めていただけたらと思います】
「問題ありません」はこちらの立場が上のような印象
【△確認しました→◯拝見しました】
「確認しました」より「拝見しました」のほうがより丁寧な表現です。「拝見しました」を使いましょう。
【△~してください→◯~して頂けると幸いです】
~してくださいは少し命令口調を感じさせてしまいます。「~して頂けると幸いです」を使い、相手を気遣いましょう。
【×とんでもございません→○とんでもないことです】
「とんでもない」が1つの言葉になっています。「ない」を「ございません」には置き換えられません。
【×A様でございます→○A様でいらっしゃいます】
「ございます」は「ある」の丁寧語です。尊敬語ではないので注意が必要です。
【×伺わせて頂きます→◯伺います】
「うかがう」は謙譲語で、「いただきます」の謙譲語をつけると二重敬語になります。「うかがいます」が正しい使い方です。謙譲語の二重使いは、よくやる間違いです。
【×確認をお願いします→◯ご査収ください】
「ご査収」は、より丁寧な言葉遣いです。
【×社長がおっしゃられています→◯社長がおっしゃっています】
尊敬語と尊敬の助動詞を重ねるのも間違いです。
「おっしゃる」だけで尊敬語なので、尊敬の「られる」をつけると、二重敬語になります。
【×課長がお話しになられる→◯課長がお話しになる】
「お〜なる」だけで尊敬表現なので、尊敬をあらわす「られる」は不要です。
【×部長様・部長殿→◯部長】
「部長」「社長」のような役職名はそれだけで敬称なので、「様」と重ねるの正しくありません。
「殿」を付けるのも、間違いです。
【×ご担当者様各位→◯担当者各位】
「各位」は大勢の人へ敬意を表する敬称なため、「ご〜」「様」のような敬称とあわせるのは誤りです。
【△お願いします→◯ご多忙のところ恐縮ですが、よろしくお願い致します。】
「ご多忙のところ恐縮ですが、」の枕詞をつけて相手の忙しさを気遣うと、より丁寧な印象を与えられます。
【△申し訳ありませんが、参加できません。→◯お気持ち、ありがとうございます。ただ、あいにくですが、その日は都合がつきません。】
ただ要件だけを述べて断ると、冷たい印象を与えてしまいます。まずは謝意を示してから、丁寧に断るのが良いでしょう。
【いまだに連絡をいただけておりません→◯ご多忙のところ、大変申し訳ございません。□□の件、いかがでしょうか?】
「連絡がない」という事実を直接ぶつけると、相手に嫌な気持ちを与えるかもしれません。「ご多忙のところ〜」と相手をきづかい、「〜の件、いかがでしょうか?」と要件をソフトに伝えましょう。
【『様』と『樣』】
目上の人には『右下が永の樣(えいさま)』を使い、同輩には『右下が次の様(つぎさま)』『様(みずさま)』を使います。ですが、ほとんどのワープロソフトや年賀状ソフトでは、「様」しか出てきません。
自筆で手紙等出す場合には、気を付けると良いでしょう。

[1] 日刊アメーバニュース. "知ってて当然!ビジネスNG敬語17つ「ご確認ください→ご査収ください」". 2013-8-3. http://news.ameba.jp/20130803-387/, (cited 2013-12-4).
[2] 賢者の就活. "社会人なら押さえておきたい!メールで恥をかかない敬語". http://kenjasyukatsu.com/archives/203, (cited 2013-12-4).
[3] マイナビスチューデント. "「様」と「樣」。「サマ」にもランクがあった! マナー最上級編". 2013-12-3. http://student.mynavi.jp/freshers/column/2013/12/post_506.html, (cited 2013-12-4).
Japanese | コメント:2 | トラックバック:0 |

間違えやすい日本語

WooRisから。

・役不足
 本人の力量に対し、与えられた役目が軽すぎること。
 「あの仕事は、私には役不足」=「あの仕事は、私にとっては簡単すぎる」
・敷居が高い
 自分の落ち度で、顔を合わせにくい、気詰まり。
 「あの店は敷居が高い」≒「あの店は、ツケが溜まっていて行きにくい」
・姑息
 一時しのぎ
 「姑息な手段」=「一時しのぎの手段」
・うがった見方
 物事の本質をとらえた見方
 「うがった見方である」=「本質をとらえた見方である」
・憮然
 失望してぼんやりしている様子
 「憮然とした態度」=「ぼんやりした態度」
・煮詰まる
 意見が出尽くして結論が出る状態
 「会議が煮詰まってきた」=「会議の結論がでかかってきた、ゴールが見えてきた」
・割愛する
 惜しいものを手放す
 「添付を割愛する」=「添付したいが制約上、仕方なく省略する」
・破天荒
 誰も無しえなかったことをすること
 「破天荒な研究だ」=「誰もできなかった研究だ」
・耳ざわり
 雑音。耳障り。
 「耳障りな音」=「ノイズぃーな音」
・~様でございますね
 「ございます」は、主語がモノや事柄、自分側の人物に対して使う。なので、「サザエでございま~す」は正解。
 (正)「~様でいらっしゃいますね」
・ダントツ1位
 「ダントツ」は「断然トップ」の略。ダントツだけでよい。
・的を得る
 的は弓で得るのではなく、弓で射る。
 (正)的を射る
 「的を射たアドバイスで助かりました」
・元旦
 1月1日のこと。水平線(地平線)から日が昇る様子が旦。それの1年の最初(元)なので、1月1日を示す。
 印刷ならば仕方がないが、1月1日に届かない年賀状以外は、元旦 (元日) とは書かない方が良い。
・とりあえず
 「まず第一に」、「すぐに」という意だが、「時間が無いので適当に」という意が強くなってきている。
 このため、上司に対して「とりあえず、やりました」は、「いい加減に始めてやっておきました」という意味にとられかねない。
・わたし的には
 ~的は、主張をぼかす表現で、自信がない証拠。日本語としても間違い。
 (正)「私といたしましては~」

(追加分)
・確信犯
 (誤) わかっていながらやるというような意味
 (正) 道徳的、宗教的または政治的義務の確信を動機として行われる犯罪
・しおどき
 (誤) 辞める頃合い,退くタイミング.
 (正) 物事を行うのに最も良いとき.
・失笑
 (誤) 笑いも出ないくらいあきれる.
 (正) 笑ってはいけない場面などで,こらえきれずに,うっかり笑ってしまうこと.

[1] WooRis, "あなたはいくつ正解?日本人が勘違いしている日本語9個". 2013-1-4. http://wooris.jp/archives/9915, (cited 2013-11-3).
[2] WooRis, "知らないと赤っ恥!意外にも間違っている言葉遣い2つ". 2012-10-22. http://wooris.jp/archives/6369, (cited 2013-11-3).
[3] WooRis, "年賀状や仕事メールで大恥!間違えがちな日本語4つ". 2012-10-26. http://wooris.jp/archives/6682, (cited 2013-11-3).
[4] WooRis, "あなたも言ってる?上司をイラッとさせるフレーズ2つ". 2012-10-22. http://wooris.jp/archives/6407, (cited 2013-11-3).
[5] 真山美雪. "能力はあるのにもったいない人の言葉づかいのルール". 明日香出版社. 2012-6.
[6] ディビッド・セイン, 長尾昭子. "日本人が気づいていないちょっとヘンな日本語". アスコム. 2012-12.
[7] マイナビ・ウーマン. "間違った意味で使っている日本語1位「姑息な:×卑怯→○一時しのぎ」". 2013-11-30. http://woman.mynavi.jp/article/131130-64/, (cited 2013-12-2).
Japanese | コメント:0 | トラックバック:0 |

童謡「雪」
Wikipediaによれば、作詞作曲者不詳で、1911年の尋常小学唱歌(二)が初出で、2007年に日本の歌百選に選ばれたそうです。
ところで、出だしの「雪やこんこ」
これを、「雪やこんこん」と間違えている方が多いようです。
「こんこ」の正確な意味や語源は不明だそうですが、どうやら「来ん来」、「来む来む」または「来ん此」が関係ありそうな様です。
「来ん来」は、雪よもっと降れの意で、雪が降って子供が喜びはやしていう言葉だそうです。
「来む来む」は、降れ降れの意だそうです。
「来ん此」は、ここに降れの意だそうです。

この歌、結構以下の様に覚えている人が多いのではないかと思います。(Wikipediaより引用)

 雪やこんこ 霰(あられ)やこんこ。
 降つては降つては ずんずん積(つも)る。
 犬は喜び 庭駈(か)けまはり、
 猫は火燵(こたつ)で丸くなる。

あれれ~ぇ?途中から2番に変わってしまっています。
以下が、正解です。(Wikipediaより引用)

1. 雪やこんこ 霰(あられ)やこんこ。
降つては降つては ずんずん積(つも)る。
山も野原も 綿帽子(わたぼうし)かぶり、
枯木(かれき)残らず 花が咲く。

2. 雪やこんこ 霰やこんこ。
降つても降っても まだ降りやまぬ。
犬は喜び 庭駈(か)けまはり、
猫は火燵(こたつ)で丸くなる。

[1] Wikipedia. "雪(童謡)". http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%AA_(%E7%AB%A5%E8%AC%A1), (cited 2013-11-3).
[2] kotobank. "雪やこんこ とは”. http://kotobank.jp/word/%E9%9B%AA%E3%82%84%E3%81%93%E3%82%93%E3%81%93, (cited 2013-11-3).
Japanese | コメント:0 | トラックバック:0 |

チョックストーン

最近、間違えている人が多いのにびっくりしました。
チェックストーンと書いている方が多いんです。
Google検索では(2013-10-31)、
  チョックストーン: 16,200件
  チェックストーン: 25,500,000件
と、圧倒的にチェックストーンが多いんです。
ですが、よく見るとチェックストーンにはチョックストーンが含まれています。上位の結果を見ると、個人のブログばかりです。
中には、自信満々に「チェックストーンとは、挟まった岩のこと」と書いてらっしゃるお方もいますね。
チョックストーンが正しい言葉で、元々は登攀用語です。岩壁の割れ目にはまり込んだ石や岩を指します。目印になりやすいため、ルート図等では良く見かけます。
英語では、Chock stone (s) と表記し、chockとは「くさび」とか「くさびで止める」という意味があります。ですから、「くさびの様に止まった岩(石)」という感じでしょうか。どういうものか、イメージが湧かない方は、
  chock stone
で画像検索すれば、「あ~、こういうのか」と分かると思います。もちろん、「チョックストーン」で画像検索しても出ますが...
ちなみに、check stoneで調べてみると、チェック柄もしくはチェックの模様に並べた石が該当するようです。詳しくは見ていませんが、Stone Check Damというものもあり、いわゆるダムに関するものの様です。

もし、間違えてブログ等に書いている方がいましたら、修正された方がよろしいかと思います。

[1] STONE CHECK DAM, http://danewaters.com/pdf/manual/Appendix_1/StoneCheckDam.pdf, (cited 2013-10-31).
Japanese | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。