Mt. Forever

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

チョックストーン

最近、間違えている人が多いのにびっくりしました。
チェックストーンと書いている方が多いんです。
Google検索では(2013-10-31)、
  チョックストーン: 16,200件
  チェックストーン: 25,500,000件
と、圧倒的にチェックストーンが多いんです。
ですが、よく見るとチェックストーンにはチョックストーンが含まれています。上位の結果を見ると、個人のブログばかりです。
中には、自信満々に「チェックストーンとは、挟まった岩のこと」と書いてらっしゃるお方もいますね。
チョックストーンが正しい言葉で、元々は登攀用語です。岩壁の割れ目にはまり込んだ石や岩を指します。目印になりやすいため、ルート図等では良く見かけます。
英語では、Chock stone (s) と表記し、chockとは「くさび」とか「くさびで止める」という意味があります。ですから、「くさびの様に止まった岩(石)」という感じでしょうか。どういうものか、イメージが湧かない方は、
  chock stone
で画像検索すれば、「あ~、こういうのか」と分かると思います。もちろん、「チョックストーン」で画像検索しても出ますが...
ちなみに、check stoneで調べてみると、チェック柄もしくはチェックの模様に並べた石が該当するようです。詳しくは見ていませんが、Stone Check Damというものもあり、いわゆるダムに関するものの様です。

もし、間違えてブログ等に書いている方がいましたら、修正された方がよろしいかと思います。

[1] STONE CHECK DAM, http://danewaters.com/pdf/manual/Appendix_1/StoneCheckDam.pdf, (cited 2013-10-31).
スポンサーサイト

Japanese | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ガソリン、灯油等の小売価格情報 | ホーム | もみじ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。