Mt. Forever

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

間違えやすい日本語

WooRisから。

・役不足
 本人の力量に対し、与えられた役目が軽すぎること。
 「あの仕事は、私には役不足」=「あの仕事は、私にとっては簡単すぎる」
・敷居が高い
 自分の落ち度で、顔を合わせにくい、気詰まり。
 「あの店は敷居が高い」≒「あの店は、ツケが溜まっていて行きにくい」
・姑息
 一時しのぎ
 「姑息な手段」=「一時しのぎの手段」
・うがった見方
 物事の本質をとらえた見方
 「うがった見方である」=「本質をとらえた見方である」
・憮然
 失望してぼんやりしている様子
 「憮然とした態度」=「ぼんやりした態度」
・煮詰まる
 意見が出尽くして結論が出る状態
 「会議が煮詰まってきた」=「会議の結論がでかかってきた、ゴールが見えてきた」
・割愛する
 惜しいものを手放す
 「添付を割愛する」=「添付したいが制約上、仕方なく省略する」
・破天荒
 誰も無しえなかったことをすること
 「破天荒な研究だ」=「誰もできなかった研究だ」
・耳ざわり
 雑音。耳障り。
 「耳障りな音」=「ノイズぃーな音」
・~様でございますね
 「ございます」は、主語がモノや事柄、自分側の人物に対して使う。なので、「サザエでございま~す」は正解。
 (正)「~様でいらっしゃいますね」
・ダントツ1位
 「ダントツ」は「断然トップ」の略。ダントツだけでよい。
・的を得る
 的は弓で得るのではなく、弓で射る。
 (正)的を射る
 「的を射たアドバイスで助かりました」
・元旦
 1月1日のこと。水平線(地平線)から日が昇る様子が旦。それの1年の最初(元)なので、1月1日を示す。
 印刷ならば仕方がないが、1月1日に届かない年賀状以外は、元旦 (元日) とは書かない方が良い。
・とりあえず
 「まず第一に」、「すぐに」という意だが、「時間が無いので適当に」という意が強くなってきている。
 このため、上司に対して「とりあえず、やりました」は、「いい加減に始めてやっておきました」という意味にとられかねない。
・わたし的には
 ~的は、主張をぼかす表現で、自信がない証拠。日本語としても間違い。
 (正)「私といたしましては~」

(追加分)
・確信犯
 (誤) わかっていながらやるというような意味
 (正) 道徳的、宗教的または政治的義務の確信を動機として行われる犯罪
・しおどき
 (誤) 辞める頃合い,退くタイミング.
 (正) 物事を行うのに最も良いとき.
・失笑
 (誤) 笑いも出ないくらいあきれる.
 (正) 笑ってはいけない場面などで,こらえきれずに,うっかり笑ってしまうこと.

[1] WooRis, "あなたはいくつ正解?日本人が勘違いしている日本語9個". 2013-1-4. http://wooris.jp/archives/9915, (cited 2013-11-3).
[2] WooRis, "知らないと赤っ恥!意外にも間違っている言葉遣い2つ". 2012-10-22. http://wooris.jp/archives/6369, (cited 2013-11-3).
[3] WooRis, "年賀状や仕事メールで大恥!間違えがちな日本語4つ". 2012-10-26. http://wooris.jp/archives/6682, (cited 2013-11-3).
[4] WooRis, "あなたも言ってる?上司をイラッとさせるフレーズ2つ". 2012-10-22. http://wooris.jp/archives/6407, (cited 2013-11-3).
[5] 真山美雪. "能力はあるのにもったいない人の言葉づかいのルール". 明日香出版社. 2012-6.
[6] ディビッド・セイン, 長尾昭子. "日本人が気づいていないちょっとヘンな日本語". アスコム. 2012-12.
[7] マイナビ・ウーマン. "間違った意味で使っている日本語1位「姑息な:×卑怯→○一時しのぎ」". 2013-11-30. http://woman.mynavi.jp/article/131130-64/, (cited 2013-12-2).
スポンサーサイト

Japanese | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<気を付けたい習慣いろいろ | ホーム | >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。