Mt. Forever

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

撮影マナー

富士山の撮影ポイントで、かつレンゲツツジの群生で有名な場所へ、写友と撮影に行きました。
その際、撮影に来ているカメラマンの行為で気になることがありました。
Facebookでも、プロカメラマンの方が撮影マナーについて問題視されていました。
私もついつい、という事も無いわけでありません。が、意識することが大切ですし、お互いに注意しあうことも大切かと思います。

1) 散策路脇の保護ロープや柵に三脚をチェーン等で結びつけ、場所を確保している。
湖畔の花火の撮影ポイントでも、同様な行為を見かけました。
  確か写真雑誌等でも、その様な行為は止めましょう、と呼びかけがあったと記憶しています。
さらに悪いことに、多くが保護用ロープを跨いで固定されていました。
  私も、写真を始めて間もない頃、某県の棚田で有名な峠に夜行った際に、先に準備をしていた方から
「三脚、立てておいたのか。立てておかないと、朝場所がないよ」
と教えてもらい、三脚を立てていたことがあります。(最も、夜間の撮影もしたのですが...)
初心者の人とかは、これが当たり前と思うかもしれませんが、当たり前ではありません。
  だからといって、花見の場所取りの様な行為は、やはり良くないですね。

2) 保護用ロープに三脚の脚を入れて撮影している。
これも、写真雑誌で止めましょう、と呼びかけがあったと思います。
私も、以前は三脚ぐらいならという軽い気持ちがありましたが、植物の根を痛めるためにロープや柵を跨いだりして撮影することは控えました。控えました、と消極的なのは、どうしてもという事態もありうるためです。
植生保護のための木道やロープ、柵なので、そこを越えて三脚を設置する行為や、足を入れる行為は、自分達の首を絞める行為でもあります。
  中には、三脚を堂々とロープ内に入れている人、ロープを越えてはいないがロープを押して立ち入る人がいました。
さすがに、これには呆れてしまいました。

3) 基本、声をかけない。
撮影している人の後ろを通る際、撮影している可能性もあるので後ろを通る時や、横で三脚を設置して撮影する時等は声をかけるものです。ですが、そういう事に無頓着な高級機材で撮影しているカメラマンがいました。
一人は、夜の撮影中に私の後ろを通過する際、私や三脚には接触しなかったのですが、近くに置いていたザックに足を引っ掛けて行きました。「撮影中かもしれないので、声をかけるのがマナーですよ」と教えたのですが、その後も声をかけることなく私の後ろを通過し、また荷物に足を引っ掛けていきました。おバカさんですね。
  もう一人は、私の隣に三脚を設置したのですが、何も言わずにロープを跨く様に三脚を設置し始め、私のレンズの前にあるレンゲツツジに三脚の足を引っ掛け揺らす始末でした。さすがに、カチンときて注意しましたが、周囲が見えていないのでしょうか、自己中心的なのでしょうか...その後も一言もなくフラッシュで撮影をし、注意する気にもならずとても気分が悪くなりました。
  以前、某所で夜間撮影中に後から来たカメラマンが様子を見ようと周囲をライトで照らし始めたため、「バルブ撮影中なので」と声をかけたことがあります。三脚立ててカメラをセッティングしていたら分かりそうなものですが...
  基本、声をかけて確認しあう、ということが出来ない人が多いようです。挨拶もなく、無言で横に陣取る人も少なくありません。

4) 撮影するためなら、何をしても良いと考えている。
  今回撮影した場所は、観光で訪れる人だけでなく、ハイキングや登山で訪れる人もきます。
ですが、歩道や木道で道を塞ぎ、撮影優先とばかりに道を空けない人が多すぎます。
  1)や2)も、同じ様な考えから起きる行為だと思いますが、撮影させていただいている、という感謝の気持ちが必要だと思います。今回訪れた場所も、地元の方のボランティアにより、下草刈り等の植生保護活動が行われた成果です。感謝の気持ちがあれば、この様な考えは起きないと思うのですが...
  畦や畑、個人のお庭等の私有地に入る人も、棚田で有名な峠や花の山で見たことがあり注意したことがあります。

なお今回、明け方は木道で撮影したのですが、あまりに人が多すぎて木道上でのセッティングや撮影が困難であり、やむを得ず木道脇に下りての撮影となりました。猛省しています。

撮影中、ボランティアの方でしょうか、話が漏れ聞こえてきました。
「最近は、インターネットで開花情報とか流す人がいて、それ見てみんな来るんだよ」
原因は、観光・登山客やカメラマンだけでなく、観光協会だったりするのですが...
「バスの駐車スペースを確保しているのに、コーンをどかして車停めちゃんだよね」
「三脚とか、置きっぱなしにする人が目立つねぇ」
それはひどい・・・私も気をつけます。
自分目線だけでは、良い作品は撮れないと思っています。他人から自分がどう見えているのか、他からの視点はどうなのかを意識できることが大切かと思います。それが出来ないので、苦労しているのですが...
スポンサーサイト

misc | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<撮影のマナー ~互いに気持ちよく撮影するために~ | ホーム | SNSの”なりすまし”友達申請にご注意を>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。