Mt. Forever

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

トイレの話

面白い記事や研究報告があったので、まとめてみました。

まず、トイレの蓋についてです。
あなたは、トイレの蓋を使用後に閉めていますか、それても開けたままにしていますか?
nJoyの調査では、「しめる」(49.3%)、「ほとんどしめない」(50.7%)という結果[1]でした。「しめない」派で目立つ意見として、「蓋に触りたくない」という理由が多い様です。その様な人に配慮し、空港や高速道路のパーキングエリアのトイレには、蓋が無い場合が多い様です。

そもそも洋式トイレの蓋には、どの様な意味があるのでしょうか。
西洋ではトイレのことをbathroomという様に、お風呂とトイレが一つになっていることが多いです。ここで化粧や着替えをするため、蓋を閉めて椅子代わりにしたり、脚を掛けたりすることがある様です。このため、蓋にある程度の強度が求められますが、日本ではその様な習慣がないため、蓋には強度がありません。
また、蓋を閉めておくことで物を落とさずに済む、というメリットもあります。

それでは次に、衛生面で蓋の役割を見ていきましょう。
使用後にトイレの蓋を閉めることで、臭いをトイレにこもらせない効果がある、という記述を時々見かけますが、蓋を閉めても効果は無いそうです[2]。まだ下水設備が無い時代は、防臭効果はあったと思いますが、下水設備が整っている現代では防臭の効果は無いそうです。
むしろ、蓋をしないで汚水を流すことで汚水が飛散し体に付着するそうです。約60cmも飛散することがあり、ノロウイルス等を広める原因にもなっているそうです。

さて、トイレの蓋から便座に話題を移しましょう。
ホテル等で便座に敷く紙の便座シートがあります。ヴァンダービルト大学医療センター教授 ウィリアム・シャフナー博士によれば、「便座を通じて、いかなる感染性病原体が感染することはない」ということです[3]。過去、便座が感染経路と考えられいた時代があったそうですが、現在は完全に否定されているそうです。これは、お尻の皮膚は効果的な保護層になっていて、バクテリアが触れただけで感染することは無いそうです。

省エネという視点ではどうでしょうか。
トイレの蓋に話を戻すと、使用後に蓋をしておくことで、暖房便座の放熱を防ぎ節電効果が上がるそうです。最新の温水洗浄便座では、蓋が断熱構造になっていて、蓋をすることで消費電力を年間約30%節約できるそうです[2]。
風水の面でも、資産家の多くが使用後はトイレの蓋を閉めているそうです。

[1] nJoy: "みんなで投票チャンネル", 初心者のためのWii入門, http://i-njoy.net/wii_vote.html, (2014-6-22).
[2] R×Rランキングレビュー:"キミは閉める派?閉めない派? 洋式トイレの"フタ"マナー, Web R25, 2010-11-18, http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/rxr_detail/?id=20101118-00004259-r25, (viewed 2014-6-22).
[3] Amanda L. Chan: "感染症が心配な人たちへ。紙の便座シートには意味がない(研究結果)", ハフィントンポスト日本版, 2014-6-21, http://www.huffingtonpost.jp/2014/06/20/why-using-toilet-seat-liners-is-basically-pointless_n_5513821.html, (2014-6-22).
スポンサーサイト

misc | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<左回り (左側通行) か、右回り (右側通行) か? | ホーム | 撮影のマナー ~互いに気持ちよく撮影するために~>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。