Mt. Forever

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ダイエット (Diet) とは

 国内では、痩身療法全般を指すダイエットですが、正しくは「健康的に食事を摂るための計画法 (システム)」を指すようです。と、難しく書くと分かりづらいのですが、要は痩せるための食事療法を指すわけです。
 ダイエットとは、元々は米国において医師と管理栄養士による病的な肥満者に対する食事のプログラムだったのです。
昨今のメディアの誤報 (というより、もはや捏造?) 騒ぎと似たようなもので、少しでもセンセーショナルにインパクトあるネタにするために、食事療法に留まらない広い意味での解釈としてメディアが広めてしまい定着しました。従って、そもそもは様々な食品から必要な栄養素を摂り、健康的な体にするためのプログラムなのですから、単品ダイエットはダイエットとは言えないのかもしれません。
 一般社団法人日本オーガニックレストラン協会代表理事 南清貴氏によれば、穀物2、豆類1の割合で、これらが全体の45%を占める食事が良い、と唱えています。これは、最近流行の炭水化物抜きダイエットとは反対の方向です。
 ここで大切なのは、白米、白糖、白小麦粉といった精製された炭水化物ではないことです。これら精製された炭水化物は、単純炭水化物というそうでカロリーはあるものの他の重要な栄養素が削ぎ落とされてしまっています。このため、本来穀物から得られる栄養素を、他の食物から摂ることになり、余分な食物を摂ることになってしまうということです。このため、炭水化物である穀物は玄米や三分づき米、豆類にはホール状態の豆等を摂ることが好ましいようです。

[1]南清貴:"嘘だらけのダイエット 単品、カロリー、糖質ゼロ…白米と砂糖は食べていけない?", すぐにできる、正しい食、間違った食, Business Journal, 2014-9-18, http://biz-journal.jp/2014/09/post_6064.html.


スポンサーサイト

life | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<タイトルなし | ホーム | カロリー、ダイエット...気になるけど、やっぱり肉が好き?>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。