Mt. Forever

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

また、新たな研究成果が発表されました。
ハーバード公衆衛生大学院のBhupathiraju SN, Pan A, Manson JE, Willett WC, van Dam RM, Hu FBの研究チームが、コーヒーと糖尿病について新たな研究成果を発表しました[1]。
簡潔に言うと、生活習慣病で発症する2型糖尿病に対し、4年間でコーヒーを1杯以上増やした人の発症リスクは、変化がなかった人に比べて11%低く、1杯以上減らした人は17%リスクが高まった、ということです[2]。
なお、紅茶に関しては有意な差は出なかった様です。

これまで、コーヒーは糖尿病にはよくない、と言われていました。
ここで参照文献[3]によれば、糖尿病を発症している人にとってはコーヒーは良くないそうです。簡単に説明すると、カフェインが脂肪の消費を促進し炭水化物の利用効率を高めます。ここで、血中のブドウ糖は増えてしまうのですが、糖尿病発症前はインスリンの働きが活発なため、問題ではないのです。
しかし、糖尿病を発症するとインスリンの働きが衰えてしまうため、カフェインが炭水化物の利用効率を高めブドウ糖を増やすことで、糖尿病を悪化させてしまうというわけです(糖尿病参照)。
なお別の研究では、コーヒーは1日4杯までにした方が良い、という報告もありました。
ほどほど、というのが良いようです。

次に、炭酸飲料についてはどうでしょうか。
ハーバード大学医学部 ブリガム・アンド・ウィメンズ病院のYan Hu氏ら研究チームらの研究[4]では、1日1杯以上の砂糖入り炭酸飲料を飲む人は、既にリスクを高めると分かっている2型糖尿病や慢性炎症性疾患だけでなく、関節リウマチの発症リスクが約6割も高くなったそうです。
無糖炭酸飲料や砂糖入り炭酸飲料を1杯/月未満の女性に対しては、リスクは変わらなかったそうです[5]。
ここで、最近流行の人工甘味料を使った低カロリーダイエット炭酸飲料では、リスクに関連は無かったそうです。
ですが人工甘味料の摂り過ぎは、健康面や糖尿病を発症しやすいという報告もあるので、注意が必要です。

[1] Bhupathiraju SN, Pan A, Manson JE, Willett WC, van Dam RM, Hu FB: "Changes in coffee intake and subsequent risk of type 2 diabetes: three large cohorts of US men and women.", Diabetologia, July 2014, vol.57, Issue 7, pp.1346-1354, 2014-7. <http://www.hsph.harvard.edu/wp-content/uploads/sites/21/2014/04/Changes-in-coffee-intake-and-subsequent-risk-of-type-2-diabetes_-Bhupathira.pdf>.
[2] Medエッジ: "あの飲み物を飲むほど、糖尿病が減少 米国のハーバード大学が4年間の追跡調査", 2014-8-14, <http://www.mededge.jp/b/heal/1237>.
[3] 糖尿病と食事・レシピについて: "糖尿病の人はコーヒーの飲み方に注意", 健康ジャーナル, <http://tounyoubyou1.com/meal/coffee/>.
[4] Hu Y, Costenbader KH, Gao X, Al-Daabil M, Sparks JA, Solomon DH, Hu FB, Karlson EW, Lu B.: "Sugar-sweetened soda consumption and risk of developing rheumatoid arthritis in women.", The American Journal of CLINICAL NUTRITION, vol.100 no.3, pp.959-967, 2014-9, <http://ajcn.nutrition.org/content/100/3/959.short>.
[5] Medエッジ: "1日1杯の砂糖入り炭酸飲料で、リウマチの危険度が6割高まる、低カロリー炭酸は関連なし", 2014-8-14, <http://www.mededge.jp/a/bojm/2734>.
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ちょっと気になるニュース その2 | ホーム | ダイエット (Diet) とは>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。