Mt. Forever

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

トランス脂肪酸とは?摂り過ぎに注意!

 ヒトが生きていく上で必要な成分には三大栄養素として、炭水化物、タンパク質、脂質が、さらにビタミン、ミネラルを加え5大栄養素があります。この内、脂質はトリアシルグリセロールという油脂がほとんどで、グリセリンと脂肪酸が結びついたものです[1]。
 脂肪酸には、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸があります。専門的には、炭素の二重結合が無いのが飽和脂肪酸で、あるのが不飽和脂肪酸です。そして、いわゆる中性脂肪とは3つの脂肪酸がグリセリンと結合したトリアシルグリセロールになります[2]。アメリカ心臓協会 (AHA: American Heart Association) は、脂質は全カロリーの25~35%までとして大部分を一価不飽和脂肪酸と多価不飽和脂肪酸にし、飽和脂肪酸やトランス脂肪酸を含む食物は摂らないよう勧告しています[3],[4]。ところが、飽和脂肪酸は心臓疾患の原因とはならない、という研究結果が発表されました[5].
 元々、飽和脂肪酸が体に良くないとした起源は、ミネソタ大学Ancel Benjamin Keys博士が1950年代に、飽和脂肪酸はコレステロール値を上げるため心臓疾患の原因となるという説を主張したのが始まりとされています[6]。この結果、脂肪酸よりも炭水化物や植物油を多く摂る食生活になりました。飽和脂肪酸を減らす食生活は、善玉コレステロールを減らし心臓疾患のリスクが増加するのです[6]。
 一方,不飽和脂肪酸はどうなのでしょうか。
 不飽和脂肪酸とは、化学的には水素の二重結合があるものと定義されます。
 この二重結合というのは、化学的に不安定な状態で凝固点が低い(低い温度で液体となる)特徴があります。植物油は不飽和脂肪酸であるリノール酸等の不飽和脂肪酸が多いため、室温でも固まりません[7]。この不飽和脂肪酸には、炭素の二重結合のまわりの構造により、シス型とトランス型とに分けられます。このトランス脂肪酸が、問題となっているのです。
 トランス脂肪酸は、牛乳や牛肉、羊肉など天然に含まれるものと、工業的に作られるものがあります。加工食品に使われるトランス脂肪酸は工業的に作られたものが使われますが、この表示義務が無いことが問題視されているのです。
 内閣府消費者委員会は,トランス脂肪酸の食品への表示義務化を検討しています.この検討は消費者庁でも行われていて,「表示義務の必要は無い」との判断がされています.米国では,トランス脂肪酸の食品への表示が義務化されています.既にみんなが好きなチキンナゲットとフライドポテトの中味<http://mountainforever.blog.fc2.com/blog-entry-5.html>で書きましたが,トランス脂肪酸は,フライドポテト等に使われていますがプラスチック油とも言われ,悪玉コレステロール増加・動脈硬化・心臓疾患・ガン・アレルギー等の原因となります.米国食品医薬品局 (FDA: Food and Drug Administration) では,使用禁止とする規制強化案を出しています[8].世界保健機関 (WHO: World Health Organization) では,トランス脂肪酸の摂取量の目安を
   (1日の総エネルギー摂取量)×1%以下
と勧告しています[9].成人男性の1日のエネルギー摂取量が1,800~2,200Kcalと言われています[10]ので,2,000Kcalなら20Kcalとなり,脂肪は約2.22gとなります.もちろん,この量以下であれば安全か,というとそうではなく,必須栄養素ではないトランス脂肪酸は摂取量ゼロが望ましいのです[11].日本人のトランス脂肪酸摂取量は少ないので健康への影響は小さいと考えられ,消費者庁では表示義務の必要なし,と判断しました.しかし,消費者委員会食品ワーキンググループ委員のJA全欧食品品質・表示管理部部長 立石氏は,「若者は多く摂取しており,問題.日本動脈硬化学会も表示を求める声明を出している.国として,きちんとリスク管理 (リスクを減らす作業) する必要がある」と主張しています[12],[13].
 昔と違って、様々な食品に添加物が使われる様になっています。こうした売られている食品だけでなく、お惣菜やレストランでの食材などにも表示をしていただきたいと思うようになってきました。
 気にしていたら何も食べられない、という向きもありますが、常食とならないよう、できるだけ気を付けていきたいものです。
 また参考までに、[14] (原文[15]) の記事も面白いです。

[1] 食品表示課: "脂質と脂肪酸のはなし", 消費者庁, 2012-9, http://www.caa.go.jp/foods/pdf/100910_3.pdf.
[2] 農林水産省: "すぐにわかるトランス脂肪酸", トランス脂肪酸に関する情報, 2012-3-12, http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/trans_fat/t_wakaru/.
[3]wikipedia: "脂肪酸", http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%82%E8%82%AA%E9%85%B8.
[4] Alice H. Lichtenstein, et al.: "Diet and Lifestyle Recommendations Revision 2006 - A Scientific Statement From the American Heart Association", 2006-6-19,
Nutrition Committee, http://circ.ahajournals.org/content/114/1/82.full.pdf+html.
[5] Rajiv Chowdhury, et al.: "Association of Dietary, Circulating, and Supplement Fatty Acids With Coronary Risk: A Systematic Review and Meta-analysis", Annals of Internal Medicine, 160(6), pp.398-406, 2014-3-18, http://annals.org/article.aspx?articleid=1846638&resultClick=3, (viewed 2014-5-10).
[6] Nina Teicholz: "飽和脂肪酸「悪玉論」のウソ―過小摂取に思わぬリスクも", The Wall Street Journal日本, 2014-5-7, http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304555804579546852248520032.html.
[7] 日本水産株式会社: "飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸", おいしさを科学する 油脂, http://www.nissui.co.jp/academy/taste/15/02.html.
[8] 安全情報部: "【FDA】FDA は加工食品のトランス脂肪をさらに削減するために対応", 食品安全情報(化学物質), 国立医薬品食品衛生研究所, No.23/2013, 2013-11-13, http://www.nihs.go.jp/hse/food-info/foodinfonews/2013/foodinfo201323c.pdf.
[9] 農林水産省: "トランス脂肪酸に関するWHOの最新の科学的知見", トランス脂肪酸について国際的に行われている取り組み, 2012-6-26, http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/trans_fat/t_kokusai/index.html#update.
[10] 摂取カロリー・消費カロリー大辞典: "成人の摂取カロリー", http://muuum.com/calorie/1010.html.
[11] : "米国で禁止のトランス脂肪酸 国内ワーストマーガリンは日本生協連、ファストフードのワーストはマクドナルド", MyNewsJapan, 2013-12-2, http://www.mynewsjapan.com/reports/1935.
[12] 食品表示部会食品ワーキング・グループ: "【資料2-1】立石委員提出資料(1)(第3回栄養表示に関する調査会参考資料)”, 内閣府, 2014-4-22, http://www.cao.go.jp/consumer/kabusoshiki/other/meeting4/doc/140422_shiryou2-2.pdf.
[13] 平沢裕子: "トランス脂肪酸 消費者委、表示義務化を再検討", msn産経ニュース, 2014-5-8, http://sankei.jp.msn.com/life/news/140508/trd14050807570005-n1.htm.
[14] lifehacker. "「脂肪や炭水化物で太る」は本当?:健康神話を検証する(1)", 2013-11-2, http://www.lifehacker.jp/2013/11/131102health_myths.html.
[15] lifehacker. "10 Health Myths That Just Won't Die, Debunked by Science". 2013-10-14. http://lifehacker.com/10-health-myths-that-just-wont-die-debunked-by-scienc-1443659706.
スポンサーサイト

life | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2014年12月解散総選挙を読む | ホーム | 憲法第九条>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。