Mt. Forever

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

三日坊主に朗報?運動と水と健康

水を飲んだ方が良い、と言われて1日1リットルとか2リットルを飲む健康法が取り上げられています[1]。文献[1]では、1日にどれだけ飲めば良いか目安の記載はありませんが、2リットルは飲みましょう、というものが多い気がします。
ところが、その健康法は間違いという情報が出てきました。さらには、大量に水を摂取することで”水毒”という悪影響が出てくるそうです。具体的には、頭痛や肩こり、腰痛、睡眠障害、便秘、手足のむくみなどです[2]。これらは、摂取した水分が体外に排出されないためで、水分の摂り過ぎだけでなく、運動不足も関係しているそうです。つまり、老廃物を出すために水を飲んでいるのに、排出されずに体内にたまってしまい逆効果になっているということです。

そもそも、水を大量に飲むことでトイレに行くことが増加し、老廃物が出ていくイメージがありますが、これは腎臓に負担をかけ機能を低下させ、腰痛等を起こすそうです[3]。また飲むにしても、冷たい水だと体を冷やしてしまうため悪影響をもたらすそうです。このため常温や口の中で温めてから飲んだ方が良いようです。

この文献[3]には、思いつきで運動をしない方が良い、とも書かれています。もっとも体に良くないのは、「激しく心拍数を上げることを時々思い立ったように行うこと」[3]だそうです。週に2日以上継続できない運動は、しない方が良いようです。
そういえば、40歳を過ぎてからのジョギングは勧められない[4]そうです。人間以外、好き好んで走る動物がいないというのも、そうですね。走っても、短時間ですから。ただし、息が切れない程度なら良いそうです。走る人は寿命が短い、というデータ[5],[6]もあるそうですので、ご注意を。走るよりは、ハイキング程度の山登りが良いそうです。
ここで注意が必要なのは、岡本医師はヒトは徐々にエスカレートして過度な負荷をかけてしまいがちになるので注意が必要ということで、前述の通り息が切れない程度なら、むしろ効果的ということです。
それを示すデータとして、コペンハーゲンのBispebjerg大学病院のチームが行った35年の追跡調査で、ジョギングをする人はしない人と比べたところ寿命が男性6.2年、女性5.6年延びていた[7]そうです。

記事を見つけられませんでしたが、スタイルを維持している人は、「今日は***だから」という理由で継続していることを休むことをしないそうです。つまり、自分に甘くないということです。

以上から、三日坊主な人は継続できないならば運動をしない方が良いし、聞きかじりの健康法を取り入れない方が良い、ということかもしれません。

[1]厚生労働省. ”健康のために水を飲もう推進運動". http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/kenkou/suido/nomou/, (cited 2013-10-30).
[2] Wikipedia. "水毒", http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E6%AF%92, (cited 2013-10-30).
[3] 片平悦子. ”「3つの体液」を流せば健康になる! ──血液・リンパ液・脳脊髄液のしくみと流しかた". 自由国民社, (2013.6).
[4] 岡本裕. "医者が教える本当に病気を治す医者の選び方". アスコム. (2013. 8).
[5] 米山知子. ”40歳過ぎのランニングは「元気の浪費」-「患者リテラシー」の有無で健康寿命は決まる". 日経ビジネスONLINE. http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20130910/253245/, (cited 2013-10-30).
[5] Kevin Helliker. "One Running Shoe in the Grave". The Wall Street Journal. (2012-11-27). http://online.wsj.com/news/articles/SB10001424127887323330604578145462264024472, (cited 2013-10-30).
[6] Wired.jp. "ランニングは体に悪い!?: 研究結果". http://wired.jp/2012/12/24/jogging_is_bad_for_health/, (cited 2013-10-30).
[7] Schnohr P, Marott JL, Lange P, Jensen GB. "Longevity in male and female joggers: the Copenhagen City Heart Study". Am J Epidemiol. 177(7). pp.683-689. (2013-2-28). http://www.medscape.com/viewarticle/781972, (cited 2013-10-30).
スポンサーサイト

healthcare | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<中国製アイロンにSPAM攻撃をするチップが仕掛けられる | ホーム | 危険な食品 その1>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。